img

病院の建築における特徴を解説!建築する際の注意点もご紹介!

病院の建築

病院の建築をする場合ですが、通常の家屋とは少し異なります。医療の現場であるなど、特殊である要素が複数存在しているからです。規模に関しても大きいケースが多い傾向にあります。そこで今回は、病院の建築における特徴や建築する際の注意点についてご紹介します。

病院建築の特徴

病院建築は、通常の建築とは違い特殊です。具体的な特徴としては以下の5つが挙げられます。

機能性の高さ

病院建築は、患者の治療・ケアに必要な機能性を最大限に考慮した設計が求められます。たとえば、病室や手術室、診療室などは、患者のプライバシーを確保しつつ、医療スタッフが効率的に業務を行えるように考慮されています。

衛生面の配慮

病院建築においては、感染症などの予防が非常に重要です。そのため、清潔さや衛生面の配慮が求められます。たとえば、手術室や診療室は、滅菌や消毒が容易に行えるように設計されています。

ユーザビリティの考慮

病院は、患者やその家族、医療スタッフ、訪問者など、さまざまな人々が利用する場所です。そのため、建築設計においては、ユーザビリティの高さが求められます。たとえば、案内表示や移動経路の明確化、車椅子やストレッチャーの通行を考慮した広さの確保などが挙げられます。

心理的な面の配慮

病院は、患者やその家族にとっては不安やストレスが多い場所です。そのため、病院建築においては、心理的な面の配慮が求められます。たとえば、明るく開放的な空間の設計や、自然光を取り入れるなどが挙げられます。

安全性の確保

病院は、火災や地震などの災害にも対応できるよう、安全性の確保が求められます。たとえば、避難経路や非常口の設計、耐震性の確保などが挙げられます。

病院の建築をする際のポイント

病院を建築する際には、以下の5つをポイントとして抑えることをおすすめします。

患者とスタッフの安全性を最優先に考える

病院は、患者やスタッフの安全性を最優先に考慮する必要があります。建物の耐震性や非常時の避難経路の確保、消火設備の整備など、安全性に関する要件を満たすように設計することが重要です。

患者とスタッフの快適性を考慮する

病院は、患者やスタッフが快適に過ごせるように設計する必要があります。待合室や手術室、入院患者用の部屋など、それぞれの目的に合わせた設備を整備し、適切な照明や空調設備を設置することが重要です。

医療スタッフの効率性を向上させる

病院の設計は、医療スタッフの効率性を向上させることも重要です。診療室や手術室、検査室などのレイアウトを最適化し、スタッフが効率的に業務を行えるようにすることが求められます。

病院の規模や設備に合わせた設計を行う

病院の規模や設備に合わせた設計を行うことが重要です。たとえば、小規模な地域の病院であれば、診療室や手術室の数を少なくし、設備のコストを抑えられます。一方、大規模な都市の病院であれば、多数の診療室や手術室、検査室などを備える必要があります。

環境に配慮した設計を行う

病院は、地球環境に対する影響も考慮した設計を行うことが求められます。省エネルギー設備や再生可能エネルギーの導入、廃棄物の適切な処理など、環境に配慮した設計を行うことが大切です。

病院の建築における注意点

病院を建築する際のいくつかの注意点があります。具体的には以下の7つです。

環境条件の考慮

病院の場所を決定する際には、周辺環境や気候条件なども考慮する必要があります。また、医療従事者や患者が安心して利用できるよう、周辺の治安や交通アクセスも確認する必要があります。

患者や従業員の安全性の確保

病院は多くの人が出入りする場所であるため、建物の耐震性や防火性など、安全性についても十分に考慮する必要があります。

医療機器や医薬品の保管

病院では医療機器や医薬品を使用するため、適切な保管場所が必要です。保管場所は、環境条件や温度管理、盗難や紛失の防止などが考慮される必要があります。

患者プライバシーの保護

病院では患者のプライバシーを尊重するため、個室の設置やプライバシーを確保するための工夫が必要です。

患者や従業員の快適性の確保

病院は、患者や従業員が長時間過ごす場所であるため、快適性を確保することが重要です。空調システムや照明、音響設備など、環境に配慮した施設設備が必要です。

感染症対策

病院では感染症のリスクが高く、感染予防対策が必要です。感染症対策のための設備や清掃方法などが適切に設計されていることが求められます。

医療従事者の効率的な業務遂行のための設計

医療従事者が効率的に業務を遂行できるよう、設計に配慮する必要があります。たとえば、患者や医療機器へのアクセスが容易であることや、医療チーム間のコミュニケーションがスムーズに行えることが求められます。

まとめ

病院の建築は特殊なため、衛生面やユーザビリティなどに配慮するなどの通常とは異なる特徴があります。安全性や快適性、効率性などを重視することによって、病院として非常にクオリティの高い建築が可能です。いくつかの注意点も踏まえた上での建築をするようにしましょう。

「山口修建築設計事務所」は、病院やクリニックの建築をメインで行っています。豊富な経験を持つ建築士によって、設計だけでなく現場管理から引き渡しまでを責任持って対応いたします。病院の建築をご検討されている方は、まずはお問い合わせください。

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30